印鑑をオーダーメイド!!印鑑作成するなら印鑑通販サイトがお勧め!!

印鑑は、日常生活の中の様々なシーンで使用する機会のある大事なアイテムですよね。ここでは、印鑑通販サイトでオーダーメイドする際に知っておきたい、一般的な印鑑の種類、お勧め素材、通販サイトの良さについてご紹介します。

一般的な印鑑の種類について

実印

実印は、「お金貸しても、実印貸すな」と言われる程、個人印・法人印の中で最も重要な印鑑です。商取引、公文書、会社設立時等、市区町村役所に行って印鑑登録をして印鑑証明を受けた印鑑を指します。各市区町村の条例によって規定には少し違いはありますが、大体、実印のサイズは8㎜以上25㎜以下となっており、欠けにくい材質であれば姓名を入れる、姓のみ、名のみでも実印登録する事が可能です。このように、実印の印鑑証明は、市区町村役所に印鑑届けを提出する事で発行されますが、実印は一人に1本のみ認められる印鑑になっています。なので、同じ印鑑で実印を二人で登録すると言う事は認められません。

印鑑登録を行った実印は、重要書類に捺印する印影が真正なものである事を証明する事ができる印鑑で、本人証明する大切な証になります。銀行印や認印より印鑑のサイズを大きめにして、印材にもしっかりした素材を選択するのがお勧めです。目安として、女性は13.5㎜以上、男性は15㎜以上の実印サイズにするようにしましょう。金融機関とのローン、借り入れ契約、不動産の売買契約、会社設立・その他公文書作成等に、実印を活用する事ができます。

銀行印

銀行印は、金融機関の出納に使用する印鑑です。銀行をはじめ、郵便局やJA等の通帳開設時、保険や証券等の契約等、このような時に捺印します。通常、自分の苗字か名前を印面に入れるのですが、金融機関専用の印鑑に使用する場合、お金が縦に流れないよう苗字・名前も横書きが吉です。また、横書き印鑑の場合であれば、捺印時に名前を右~左に読めるように字入れしてくれます。大体どこの金融機関でも3㎝以内の印材なら使用できますが、サイズは女性が12㎜以上、男性は13.5㎜以上がポピュラーでお勧めです。

認印

認印は、印鑑登録や金融機関へ登録しない、日常生活で使用する印鑑です。回覧板、宅急便の受領印、一般事務に関わる捺印等、活用の用途は色々あります。特に、仕事で使用する場合の認印であれば、自分の役職、勤続年数、職業柄によって、認印のサイズを大きく変更して作る人も多くいます。目安として、女性は10.5㎜以上、男性は12㎜以上がお勧めです。

会社実印

会社実印は、法務局に登録する法人組織の実印です。個人実印と区別する為に、印鑑は2重枠にし、外側に自分の会社名、内側に代表取締役印・代表之印・理事長印等と字入れします。通常、法務局登記できるサイズは30㎜未満ですが、標準サイズは18㎜~21㎜が標準です。

角印

角印は、官公庁職印、法人用の会社角印、組合印、団体・サークルの印鑑、商店・工業所印等、事務や契約時の印鑑に使用する事ができます。サイズは、通常15㎜・18㎜・21㎜・24㎜・27㎜・30㎜が一般的です。

各種印鑑にお勧めの素材について

実印にお勧めの素材

象牙

実印の代表的な素材と言えば、象牙です。昔から、実印作成する際の定番素材で不動の人気があります。象牙の威厳ある天然模様の外見から、高ステータスな印材としても有名な素材になっています。素材の特徴として、耐久性に優れていたり、印影に美しさがあったり、正に実印としてピッタリのお勧め素材です。

チタン

チタンは、耐久性・捺印性・見た目、こられの点において、優れた性能を持つ印材です。外見はスタイリッシュでありながら、素材は一生使える程の頑丈さがあり、綺麗な印影を残す事ができます。最近は、チタン素材で実印作成する人も増えており、とても人気の高い素材になっています。

黒水牛

黒水牛は、なるべく実印作成する際に予算を抑えたい人に人気の素材です。黒水牛は低価格でありながら、素材の耐久性・捺印性が高い印材になっています。黒水牛ならではの漆黒の光沢が美しいのが特徴です。

彩樺

実印の素材で木材実印を選ぶなら、彩樺がお勧めです。間伐材を再利用したエコロジー素材となっており、特殊加工効果で耐久性に優れているのも特徴です。丁寧に扱えば一生使用する事もできて、木材の実印素材としては申し分ありません。

銀行印にお勧めの素材

チタン

チタンは、その優れた耐久性、外見の風貌の良さ、手入れのしやすさ等が素材の特徴として挙げられます。また、金属素材のチタンは、銀行印としてもイメージにも合っています。近年人気が高まっているお勧め印鑑素材です。

水牛

水牛は、銀行印作成のコスト削減したい人には、価格がリーズナブルな水牛はお勧めです。水牛の素材にも種類があって、黒水牛は男性、オランダ水牛は女性に人気があります。耐久性に関しても申し分ない印材となっています。

シトリン

シトリンは、金運上昇効果があると言われるパワーストーンです。このようなパワーストーンで銀行印作成するのも人気があります。お金や大事な資産を管理する銀行印として、シトリンは打って付けの印鑑素材です。

認印にお勧めの素材

赤彩樺

赤彩樺は、素材が深い赤色で耐久性に優れている印材です。高い耐久性があるので、認印のように使用頻度が高い印鑑素材に最適です。赤彩樺は、外見の木目模様がきめ細やかで美しい見た目なので、女男にお勧めできる素材です。

黒壇

黒壇は、深みのある木目模様と重厚感漂う雰囲気が特徴です。高級建築材や家具にも使用されている高品質素材で、耐久性も優れています。

オランダ水牛

オランダ水牛は、認印の素材としても人気があります。素材に耐久性と捺印性があるのが特徴です。外見は、透き通った茶色をしており、天然素材ならではの美しさがあります。男女どちらからも人気が高い印材です。

会社印にお勧めの素材

チタン

チタンは、外見、機能性、耐久性等に優れた素材で、会社印作成にもお勧めです。他の印鑑素材と比べて印鑑に重さがあるので、軽い力で綺麗な印影を残す事ができます。特に、日頃の作業で摩耗しやすい角印等には重宝されている素材となっています。

象牙

会社印でステータスを求めるのであれば、やはり象牙で作成するのがお勧めです。昔から定番の印材として印鑑作成に用いられている人気素材です。象牙は高級品としても有名で、素材の耐久性に関しても申し分ありません。また、象牙独特の模様と落ち着いた色味が、さらに存在感を放った一目置かれる印材です。

黒水牛

黒水牛は、会社印作成費用をなるべく節約したい人お勧めです。素材価格も比較的安く、黒く光る漆黒の外見には高級感が漂います。耐久性も高いので、会社印としても使用しやすい素材となっています。

通販でオーダーメイド印鑑を作るメリットについて

印鑑が早く手元に届く

印鑑の通販サイトを利用するメリットは、実店舗での印鑑のオーダーメイドは時間がかかりますが、作成依頼を受けてスピード出荷してくれる良さがあります。即日出荷と言う訳にはいきませんが、注文した時間帯によっては即日出荷も可能な場合もあります。印鑑の通販サイトでは、印鑑をスピード出荷する事ができる所が大きな売りでもあるので、大体どこの通販サイトでも力を入れている部分になります。

いつでもどこでも印鑑注文できる

印鑑通販サイトの良い所は、何もスピード出荷に限った事だけではありません。実店舗に行く手間が省かれ、自分がどこにいてもパソコンやスマホがあれば、印鑑を注文する事ができる利便性も大きなメリットです。図案の確認等もスマホで問題なくできるので、時間や場所を選ばず注文できる点は嬉しいポイントです。

既製品と比べて安全性に優れている

印鑑通販サイトでは、個人のセキュリティ面においても力を入れています。なので、誰でも安心してネット注文する事ができる環境が整っています。印鑑は、実印や銀行印として使用する事も多いので、特にセキュリティ面には力をいれて安全性に努めています。また、既製品と比べて印鑑通販サイトでは、機械彫もの類似品も一切ありません。なので、自分の唯一無二の印鑑を作成する事ができます。